2020年02月29日

新型コロナウイルスの影響・・・

こんにちは。スタッフの三木です。

新型コロナウイルス感染症への対策で、全国の学校で休校処置がなされるようになりましたが、みなさんは体調を崩されてませんか。


私の勤務する私立高校も3月2日から当面の休校なり、2月29日に予定されていた卒業式は、保護者や関係者の来校はなく、各クラスごとのホームルームのみを行う形式に変更されました。

一生に一度の高校卒業式…

国民の健康を守ることへの対策に異論はありませんが、特別な日である卒業式が中止や規模縮小となり、全国でやりきれない人々がたくさんいることと思います。

そんな中、本校では前日の2月28日に卒業式の予行が行われました。

そこで生徒の代表が、

「今日は卒業式の予行やけど、今日が私達の卒業式。予行なんかじゃなく、本番やと思って全力でやろう!」

と、全体に声をかけたそうです(私をはじめ、他学年の授業がある教員は当然卒業式の予行には顔を出せませんでした)。

高校生活を締めくくる卒業式に、

今まで育ててくれた保護者…

ともに過ごした後輩…

応援し続けてくれた多くの先生…

学校生活に携わってくれた関係者の方々…

こうした人たちは主役のまわりには誰もいません。

自分を送り出してほしかった人たちがいない、

思い描いていた光景とは全く違う景色、

響き渡ったはずの拍手が聞こえない空間、

それでも胸を張って予行という名の本番をやり切った生徒たちを誇りに思います。

二度と戻らない時間を彼ら彼女らの情熱によって最高の思い出になっていることを願うばかりです。


改めて、全国で卒業式を迎えられたみなさん、ご卒業心よりお祝い申し上げます。
posted by T&F.net KOBE at 11:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。