2020年05月04日

5月もパーソナルトレーニング受付中!

こんにちは。スタッフの三木です(^^)

少し日が経ってしまいましたが、5月2日にパーソナルトレーニングを行いました。

小学生のうちから負荷の大きなトレーニングや、難易度が高すぎる動作を行う必要はありませんが、それでもやはり間違った体の使い方は避けるべきでしょう。

ここで言う間違った体の使い方とは、体にとって不自然な動きで、パフォーマンスの低下や怪我につながるものを指します。


私が子どもの頃とは違い、今や未就学児でさえスマートフォンを触る時代…

スマートフォンを長時間使うことによる巻き肩で、ランニング中の腕振りの軌道が乱れ、姿勢が崩れ、骨盤や足の動きが悪くなるといったことは生活習慣による悪影響の一例です。

現在担当しているお子様も、上半身の使い方次第で全体のバランスが良くなると考えられたため、今回のトレーニングでは、

・腕振りが果たす疾走動作への貢献
・人体の構造と自然な腕振り
・見かけの動作から生じる誤解

についての説明と実践を行いました。


何度か上半身の使い方を練習していくうちに下半身との連動が生まれ、またさらに動きが良くなってきました。

トレーニング風景をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

(※本人および保護者の承諾を得て掲載しております。)
posted by T&F.net KOBE at 17:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。