2021年04月16日

ケアの大切さ!

こんにちは。スタッフの三木です(^^)

先日痛めた腰の痛みが全く取れず…

4月15日は山手コミスクの放課後のクラブ、サッカー少年の新規パーソナルトレーニングを終え、王子スポーツクラブ陸上教室のラスト10分くらいに参加してきました。

思い通りに体をコントロールできない、大会で思ったようにタイムが出ない、そんな次元の話ではなく、歩くことさえままならない。

この体じゃ仕事になりませんあせあせ(飛び散る汗)


王子スポーツクラブ陸上教室の最後に生徒たちに向けてこんな話をしました。

「体に痛みが出た時点で手遅れ。汗をかいたり喉が渇いてから水分を摂っているようでは、一時的な脱水症状を既に起こしている。失った水分やミネラルを補うのではなく、予めこまめに摂取しておく必要がある。これと同じで痛みが出てからケアをするのではなく、痛みが出ないようにケアをすることが大切。」

私の場合、体のケアはしているつもりでしたが回復が足りておらず、左腰あたりの張り感という小さなサインを軽く流してしまっていた結果、今の状態になってしまいました。

一生懸命トレーニングをしている生徒たちには、その努力が何かしらのカタチで報われるように、

処置ではなく予防

を心がけてほしいと思います。

本当に。。。
posted by T&F.net KOBE at 08:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。