2021年04月18日

兵庫陸上競技春季記録会報告〜大崎編~

こんにちは、スタッフの大崎です!
4月17日に加古川競技場で行われました、2021年兵庫陸上競技春季記録会の100mに出場してきました!

このご時世でも開催してくれた、兵庫陸上競技協会の方々には感謝しかありません、ありがとうございます!


タイムは11秒14でした。

先週の出雲陸上YOSHIOKAスプリントのウォームアップレースで10秒81を記録していたので、条件が良ければ自己ベストである10秒68の更新も狙いたかったのですが、朝からの大雨で気温も低く、とても悪条件での開催になりました。

4月のシーズン序盤であること、本命の300.400mでないこと、アップ中に左脚のハムストリングス(腿裏)に感じた違和感から今回は無理せず走ることにしました。

数少ない100mのレースへの出走だったので、楽しみにしていたのですが、5月にあるGPレースの400mで記録を狙うため、優先順位を考えることにしました。

4月の記録会で記録を求め過ぎて怪我をしてしまい、本命のレースを走れない事がないように冷静に判断しました。


この、どこを本命の大会にしているかは年齢関係なくあると思います。目先のレースで結果を出したくなることはありますが、本命の存在を忘れず調整できる選手が強い選手と言われますので、今一度考えてみてくださいね!

もちろん、記録を持っていないと出ることのできない試合も多数ありますので、まずは記録が大切!ではありますがあせあせ(飛び散る汗)

また、200mもエントリーをしていましたが、脚の状態を見て棄権して治療に行きました。

違和感を早く無くすためにケアを優先しました。
ケアは大事だって、スタッフの三木も言ってましたね!(http://staff.tf-kobe.net/s/article/188583903.html

ここから5月に記録を狙うために、練習を積んでいこうと思います。

それではみなさん、一緒に頑張っていきましょう!
posted by T&F.net KOBE at 18:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。